ジャンルで探す

エリアで探す

地図

キーワードで探す

イベントを探す

    日付指定

ジャンル /

歴史・文化

エリア /

只見町
成法寺観音堂 (じょうほうじかんのんどう)
国の重要文化財登録の観音堂と福島県の重要文化財聖観音菩薩坐像

鎌倉時代に建立されたとされますが、現在の建物は16世紀に再建されたものと考えられています。中世の仏堂建築を知る上で貴重な建物で、和唐折衷の様式を持ち、国の重要文化財に登録されています。中に安置されている聖観音菩薩坐像は福島県の重要文化財に登録され、応長元年(1311年)の作と伝えられ、鎌倉時代末期の只見地方の仏教文化を象徴する仏像といわれています。現在住職不在のため、お盆の時期のみ御開帳されます。

人肌観音

基本情報

お問合せ先 只見町教育委員会
TEL : 0241-82-5320
FAX : 0241-82-2337
ホームページ http://www.tadami-net.com/nature.html
所在地マップ
周辺スポットマップ


大きな地図で見る

お食事処 つるや

歳時記会館

前沢曲家集落

手打ちそば処 八十里庵

会津朝日岳