ジャンルで探す

エリアで探す

地図

キーワードで探す

イベントを探す

    日付指定

ジャンル /

自然

エリア /

金山町
鮭立のこぶし (さけだちのこぶし)
江戸時代に植樹されたとされるこぶしの花

意賀美神社境内にあるコブシの木。樹齢370年と言われ、意賀美神社の社殿の造営を記念して植えられたものと言われている。モクレン科に属するこの木は早春に白い花を梢いっぱいに咲かせ、木は茶室の柱に、花蕾は鼻炎の薬として重陽された。この花が咲くのを合図に田畑に水を入れ田植えの準備をしたと言われている。

基本情報

お問合せ先 金山町 教育委員会
TEL : 0241-54-5360
FAX : 0241-54-5377
ホームページ http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/32/20120725-11.html
所在地マップ
周辺スポットマップ


大きな地図で見る

アルザ尾瀬の郷

民宿 すがや

清水屋旅館

美坂高原

湯ノ花温泉 天神の湯