ジャンルで探す

エリアで探す

地図

キーワードで探す

イベントを探す

    日付指定

エリア /

檜枝岐村
第49回 会津駒ヶ岳夏山開き

■午前6時受付 R352滝沢登山口(国道脇)で式典
■テープカット・お神酒・赤飯サービス
■先着400名様に記念品プレゼント

 
◆会津駒ヶ岳◆日本百名山/うつくしま百名山/花の百名山/新花の百名山に選定

会津駒の略称で親しまれている会津駒ヶ岳は、雪が解けてゆくと駒の形に見える残雪部分が現れることが山名の由来です。
頂上とその稜線は草原のようになっており、木道が敷設されている場所もあります。
山頂から北北西の中門岳方面への稜線には池塘が多く、高山植物を多く見ることができます。
2007年8月30日に尾瀬国立公園の一部として新たに国立公園に指定されました。

標高は2,133mで一等三角点「岩駒ケ岳」は標高2,132.4mに設置されています。
南東に田代山、帝釈山、女峰山、男体山。南に日光白根山。
南西に燧ヶ岳、至仏山、平ヶ岳。西に中ノ岳、越後駒ヶ岳。北に丸山岳、会津朝日岳が見渡せます。
古くから信仰の対象の山であり、檜枝岐村、南会津町伊南地域には駒嶽神社があります。

<見ることができる花>
ショウジョウバカマ、アズマシャクナゲ、イワカガミ、イワイチョウ、ハクサンシャクナゲ、チングルマ、ハクサンコザクラ、タテヤマリンドウ、ワタスゲ、コバイケイソウ、キンコウカ、ミヤマリンドウ、イワショウブ、ミヤマキンポウゲなど

 

基本情報

開催日時 2019年 7月 6日(土)
お問合せ先 尾瀬檜枝岐温泉観光協会
TEL : 0241-75-2432
場所 滝沢登山口(国道脇)
所在地マップ
福島県南会津郡檜枝岐村見通


大きな地図で見る