ジャンルで探す

エリアで探す

地図

キーワードで探す

イベントを探す

    日付指定

この事業は、歳時記をテーマにした俳句を全国から募集して表彰式し、歳時記の郷・奥会津のPRを図る目的で、平成8年度から平成17年度まで実施しました。
表彰式は、毎回奥会津地域の各町村を巡回しながら開催し、それぞれの町村の伝統文化や歴史を知って頂き、再度奥会津へと足を運んでいただくきっかけづくりを行ってきました。
入賞作品は、毎回作品集としてまとめ、応募していただいた方の他、希望者にも配布いたしました。
また、平成18年度に奥会津をイメージさせる俳句作品とフォトコンテスト作品を合わせた「奥会津一句」シールを作製し、奥会津を訪れた人に奥会津の魅力を更に知ってもらおうと奥会津の特産品などに貼りました。

第10回歳時記の郷・奥会津俳句大賞(平成17年度)

  • 一般の部/1,774組 3,548句
  • 小中学生の部/627組 1,208句

合計2,401組 4,756句の応募があり、一般の部からは特別賞12句、各選者で特選句5句、秀逸句20句が選ばれました。小中学生の部では、特別賞3句、各選者より特選句3句、秀逸句10句が選ばれました。

奥会津吟行会 平成17年10月11日(火)実施

  • 出発 会津若松駅→柳津町・福満虚空蔵尊圓蔵寺→三島町周辺散策→三島町交流センター山びこ→会津若松駅 解散
  • 参加者50名

吟行会では、バスに乗りながら俳人榎本好宏氏を講師に、奥会津の各地で参加者へ指導が行われました。俳句特別講座では、奥会津の食にまつわる話と、「水蕎麦・じゅうねん大根」の試食が行われました。

そば口上とともに出される水蕎麦

榎本先生による奥会津の食歳時記

奥会津の郷土料理を試食する参加者

試食に出されたじゅうねん大根

水蕎麦やじゅうねん大根を試食する参加者