ジャンルで探す

エリアで探す

地図

キーワードで探す

イベントを探す

    日付指定

只見川電源流域振興協議会は、只見川と伊南川流域にある7町村(柳津町・三島町・金山町・昭和村・只見町・南会津町(旧南郷村・旧伊南村・旧舘岩村)・檜枝岐村)で構成している団体です
当協議会では、7町村を歳時記の郷・奥会津とよんでいます。歳時記の郷・奥会津は様々な課題を抱える一方で、豊かな水資源、広大な森林などの自然環境に恵まれ、歳時記と呼ばれる年中行事が現在も行われている、心豊かな地域でもあります。
豪雪・過疎化・高齢化といった共通の課題を抱えた7町村が、平成元年度に只見川電源流域振興協議会を発足し、毎年度新『歳時記の郷・奥会津活性化事業』として、産業の近代化を図るために、様々な共同事業を実施しています。

過年度事業

只見川電源流域振興協議会で行っていた事業についてご紹介します。

自然・文化の大回廊整備事業

発足当初から平成12年度まで、9町村の歴史・文化を伝えるための施設を整備してきました。その後は、町村合併により、7町村9地域の観光立ち寄り施設を整備しました。 詳しくはこちら

広域交流・観光PR事業

自然・文化の大回廊整備事業で整備した施設の利活用を促進するため、平成11年度から首都圏住民と地域住民との交流事業を実施する他、県内外に奥会津をPRするための情報発信等を行っていました。

俳句大会事業
俳句を通して歳時記の郷・奥会津をPRすると共に、俳句愛好者の増加と誘客を図ることを目的として開催していました。
観光交流事業
自然体験や伝統工芸体験など特色を活かした体験ツアーを行う「エコハイク事業」や、自然資源を活用した「カヌー・ラフティング事業」、その他各町村の特色を活かしたイベントを行っていました。
フォトコンテスト事業
奥会津の自然風景や暮らし、只見線を被写体にした作品を募集・表彰する他、入賞作品を活用しパンフレットに掲載したり、奥会津各地や首都圏で写真展を開催していました。
PR事業
奥会津の観光情報や地域文化を情報紙やホームページで紹介する他、奥会津地域のPRに活用するパンフレットの作製等を行っていました。

美しい環境保全事業

美しい景観を守り育てていくための活動、観光客をスムーズに誘導するための奥会津地域の公共サイン作りを行い、来訪者にとって分かりやすい情報提供と魅力的な景観作りを行っていました。

奥会津景観保全事業
昔ながらの風景が残る奥会津の景観を守りながら、より魅力的な地域にするために、行政・住民・学生・専門家が協働でワークショップや植樹作業等を行っていました。
統一案内板標識の整備事業
各地からの来訪者を誘導するための公共サインを設置していました。